2010年12月28日火曜日

スーパーもぐもぐタイム

いやぁ、ご無沙汰です。

色々クリスマスな事が目白押しで。
たとえばイブから3日連続で蛇屋に行くとかね!


そんなクリスマスに蛇屋に行っちゃう程ヘビが好きな僕ですが、
久しぶりの更新は蜘蛛さんです。


なんだかチリコモらしからぬ。
餌を入れた途端、食。
スーパーもぐもぐタイム。



もぐもぐ。

この調子で食ってくれればチリコモでもすぐ大きくなってくれないかな?
虫はまだまだ分からない事だらけなので
餌のやり過ぎとかいけないのかなぁ。

教えて虫の人!

でも早くビッグでふわもこな蜘蛛が早くみたいお(^ω^)

























































1年の締めくくりの更新が蜘蛛で終わるなんて事はないですよ?

来年はオチビパイソン達に尽くす年にしようかと思います。
でっかくなってもらって
リアシスやアルバーティスの良さを皆にもっと分かってもらうんだいっ。
(あとアルバーティスがリアシスじゃないって事も広めたい)

ってことで来年のウォーター黒檜とアルバーティス小春をお楽しみに!
目指せベタ慣れウォーター、ベタ慣れアルバーティス!






あ…
そういえばヘビ以外の爬虫類もお迎えしたのですが…

それはまた年明けのお話にしようと思います。



それでは皆様良いお年を!

2010年12月12日日曜日

UN - Comfortability

巷で噂の地味パイソンばかりいるうちのブログ。
しかし何故かいる似つかわしくない度がナンバーワンのコーンスネーク。

「ボールとかナミヘビは顔が可愛すぎるから飼わない( ー`дー´)キリッ」
とか言ってた僕はどこの世界一周に出かけたんでしょう。



ちょっとは慣れてきた?


ケースの蓋開けても逃げ出さなくなってきたし。
給餌の時もすんなり食ってる。


あああ、可愛い。
こういうの見るとコーン飼って良かったな、と思う。
将来はベタ慣れな白蛇になってほしい。


紅葉?
あんなベタ慣れ(仮)なコーンがどこの世界にいるんですかね、ははは。

若干の諦めと

真木ちゃん真木ちゃん、
水入れくらいちゃんとはいろうよ、ねぇ。


たぶん、大部分のヘビはこんな浸かり方しないよ?
そこまで入ったなら全部いけたでしょうに。


あー、またセクシーアピール?(゜レ゜)


これでいいのかもね。
真木ちゃんは。

2010年12月11日土曜日

PERFECT HEAD

頭が好きなんです。
誰がなんと言おうと。


侘助が僕の大好きなティミカじゃなくっても、
頭は僕のストライク。


頭の形といい、
頭頂板の大きさといい、
ホワイトチップの入り方といい、
悪人面といい。

僕がもしアルバーティスのメスだったら
こんな顔のオスアルバーティスと結婚したい。

お前顔しか見てないだろ、とか言わない!
人間何に恋するかって言ったら、外見が8割なんだぞ!(キリッ


分かってますか、
完璧な頭してるんですよ、アナタ。

2010年12月10日金曜日

鉛筆GIRL

うちにはスナグルがあるんだから
たまには白背景で撮りましょう。

ウォーターパイソンの黒檜。


やだ、ちょっとカッコイイ…///

いつもの写真ではウォーターパイソンの良さって中々伝わらないんですが、
白背景だと意外とかっこ良く撮れる!
(って、思いたい)


オスマシ黒檜。
キイロがステキ。


細い。
鉛筆みたいじゃないか。
…おーん。

早く大きくなってお嬢様!
プリップリのダイナマイトセクシーガールになって!

2010年12月9日木曜日

変わらぬ事実

腹が減っているのか
脱皮前で不機嫌なのか
僕が嫌いなのか



いずれにせよ、
食われている事実に変わりはない。

2010年12月7日火曜日

締め付けるワンコ

ブサカワ担当こと、
サブパイソンの阿天さんが脱皮しました。


脱皮すると黒の深みが増します。
あと青鈍色の輝きも復活。


ワンコ顔。

しばらく触ってなかったせいか、すっげぇ絞めつけてくんのなコイツ。
普通に持ってそうな感じしますが、僕の手うっ血してるんですよ。

まぁ相変わらず飛んできます。
サブのくせに。
前から飛んでくるやつだったが、最近磨きがかかってるな。

もう容赦なく触りに行きます。
鎌首もたげて待ってろ!


「めんどくせ」

2010年12月4日土曜日

天使担当

といえば、
言わずもがなブリザードコーンの蓮ですね。

3回連続の担当シリーズですが、
タイトル付けるの面倒なの!感が否めません。


さておき、
お食事中の蓮です。


もぐ…


もぐもぐ…


あぐぐぐぐ…!


ごちそうさまでした!


この子はよく食ってくれます。
ちゃんとピンセットから奪ってくしね。
良い子すぎて本当天使。

食ってくれてるってことは着実に成長してくれてるんだろうけど、
ちっちゃすぎて成長がよく分かんない。
脱皮でもしてくれれば成長したんだなーって感じられるだろうに。

そういえばうちに来てからまだ一度も脱皮してないなぁ。
ちょっといつ脱皮するのよ、蓮くん。

2010年12月3日金曜日

我が家のイケメン担当

アルバーティスパイソン侘助が脱皮。


サブパイソンの阿天さんがブサカワ担当なら、
アルバーティス侘助はうちのイケメン担当です。


超絶イケメンアングル。

最近自分の中でアルバーティスブーム。
もともと好きなヘビだけど、
ぐいぐいキてます。
きゅんきゅんキてます。

こんなかっこ良くて綺麗なヘビが大人しいんですよ。
なんで今まで気づかなかったんでしょう。
罪作りな奴です、僕は。


イケメンのクセにこんな愛らしい事もできるんですアピール。


鼻先の水滴といい、
口先といい、
萌えポイント押さえてますね。
コイツはデキるやつです。

侘助は引き出し広いんですよ。

2010年12月2日木曜日

リアシス界のブサカワ担当

え、もう12月?


やっぱり1ヶ月のスパンを越えてのサブパイソン阿天さん。
脱皮前でござります。
きっちゃねー色してやがります。
超カサカサしとります。

脱皮前のヘビっていうのはとても撮りにくいものだけども、
脱皮前の阿天さんの写りの悪さは群を抜いてドイヒー。


カサカサしとるし…
なんかところどころ白いし…

脱皮不全じゃないんだよ!
脱皮前って汚くなっちゃうの///
水桶ひっくり返したくなっちゃうの///


早う脱いでそのぶっちゃいくな表情どうにかするでござる。
いや、可愛いんだけどさ、
ぶさいくがまた可愛いんだけどさ。

2010年11月25日木曜日

ヘビの待ち受け

時々気が向いた時にでも、
自分用に携帯の待ち受けを作ってます。




まぁ、こんな感じでチマチマ作ってるわけですよ。

右のヘビ紹介の所と見比べるとすぐ分かりますが、
トイカメラ風にしたり、ぼかしをいれたりしてます。

とにかく画像を加工して、
個体の特徴を最大限にまで出すのが楽しいんですよね。
(あと写真取るのヘタなのが隠せるし)


そんなこんなで色々作って来ましたが、
会心の出来の一枚が作れました!
(すでに皆に見せびらかしとるが…)

これです。

どん。


ちょっと調子に乗って文字なんて入れちゃいましたが、

アルバーティス侘助の頭です。

今実際に僕の携帯の待ち受けですが、
結構チカチカして眩しいです。

単体なら超成功だったのに待ち受けとしては駄目だったみたひorz


でもこの侘助待ち受けが案外皆に好評で、
お褒めの言葉も頂き、
それなりにモチベーションも上がり、
これくらいの生体をアピールできるような画像が作りたいなぁ、と思うところです。


…カメラスキルってどこに落ちてますかね(^q^)

2010年11月23日火曜日

肉食系女子の底力

真木ちゃんのお食事シーンの動画。

Take 1

video

餌に気付いてもらえず。


Take 2

video

勢いが良すぎて飼い主がびっくり。
もうちょっとで心臓止まる所でした。

真木ちゃん、ガツガツしすぎです。

それにしてもこんなに真木ちゃんと息が合わないとは!







おいしーねぇ。


ちょっと餌が小さいように見えますが、

小さいです。

っていうかマウスです。


サブパイソンの阿天さんが食べ残した分なんですが。
阿天さんはいつになったら食うんだろう。


環境改善として
阿天さんを直接スナグルINしたいのですが、
ケージがねぇ、金がねぇ、
でも暇はある。


働かせてくださィィイイイイイッ!!!

2010年11月22日月曜日

The Assassins R coming

一応虫注意ってことで…。
嫌いな方はもう早く戻るボタン押しちゃってください!


まぁ、毎度の如く、
毎週毎週僕はWapsさんに買い忘れをし、
毎週毎週Wapsさんに行く。

まぁ今回もことごとく前回買い忘れたマウスを買いに行ったんすよ。

でも今回のWapsさん行きはちょっと違いまして、
前日にツイッターのフォロワーさんでWapsさんにいらっしゃる方がいまして。

しかも何やらお土産があるらしい…!

そのお土産とは…!
















いいですか?(`・ω・´)
















ででん!


言わずもがな、皆大好きチリコモこと、チリアンコモン。
別名ローズヘアですね!

チリコモは昔世話してたことがあるのですが、
あの大人しさともふもふ感はたまりませんね。


ちらっ☆
チリコモのチラ見攻撃!!


いやぁ、タランチュラは絵になるな。

この子は成熟するまで育てたいのですが、
友達で欲しがってる子がいるのでウチにいる期間は短いかもしれません…。



で、もう一つおります。

ででん!


こちらはシロモンオオサシガメというカメムシの一種らしいです。
肉食で、カギ爪のような口吻から口針を突き刺して獲物の体液を吸いだすみたいです。

僕も今回初めて知って、なんだこの謎の虫は…、
と思っていたんですが…


この完璧な流線型と、美しい模様!


それでいて結構顔がキュート。

動きはのろのろしてるのですが、
英名がAssassin Bugsと言われるだけあって、
餌を食べる時の動きはすごくアグレッシブで機敏。

しかも卵をポコポコ産んでくれて楽しいw
そのうちチビサシガメが孵化することでしょう。
しかもこのシロモンオオサシガメという虫は脱皮後がとても鮮やからしいです。
いやぁ、この目で拝んでみたい。

ということで、新しいラベルにサシガメを追加しておきました。



オール虫な今日のエントリーですが、
最後まで読んでくれたアナタには虫大好き将軍の位を差し上げましょう!
持ってても何の特も無いですけどね。

2010年11月19日金曜日

ヘビの涙

女の子を泣かせてしまいました。


目に涙を溜めてるマクロットパイソン真木ちゃん。
今にも涙がこぼれ落ちそう。

ヘビの女の子を泣かしてしまうなんて、
僕は人間失格どころか動物失格です。

原生生物にでも戻ったほうが良いんでしょうか。


本当に泣きたいのは僕の方なのですが。

書いても書いても終わらないレポート。
書き終わったと思っても、また次のレポートが…


嗚呼、逃げられないレポート地獄。


僕が連続更新を止めた日にはレポートに食われたと思ってください。


※追記
うまい具合に水滴が付いているだけです。
ヘビは泣きません。

2010年11月18日木曜日

2 (b) Albert's Pythons

そういえば我が家にはアルバーティスパイソンが二匹いたんです。
忘れてたわけじゃないです。

同じエントリーに2匹共出てくるのは、
小春がうちに来てから半月以上経ったのに初めてですね。


アルバーティスパイソン侘助。


こういう写真でエントリーに出てくるのは超久しぶりですね。

言わずもがな拒食やら呼吸器疾患やらで一番手がかかってる子。

前回の給餌で無事に竹ピンからラットを奪い取ってくれまして…。
もう本当に嬉しくてお母ちゃん泣きそうでした。


でもって脱皮前。
超くすんでるわぁ。

なんだか呼吸器疾患も大分マシになったようですし、
この脱皮で更に調子が上がってくれれば万々歳です。
ネシアンパイソンは強い子ばかりで頼もしいですね。


同じくアルバーティスパイソン小春。


顔のアップ。
侘助と同じようなアングルでコンニチハ。

この子は侘助とは正反対に今のところ餌食いも体調も問題ないです。
この間脱皮したのでピッカピカです。


成長もあるのでしょうが、顔つきが全然違うんですよね。
小春のがシュッとした顔つきしてます。
小春ちょっと犬っぽくね?
大人になったら侘助みたいな大人でイカツイ顔になってくれるのでしょうか。

こうやって比べて見ると面白いなぁ。
顔つきとか。
脱皮前と脱皮後の変化とか。
あとホワイトチップの入り方の違いとか。

こんなカッコ良い蛇なんですよ、アルバーティスパイソンって。


Twitterネタですが、よくある診断的なサイトで
「歩くアルバーティスこと、バタコ野郎」
という大層なあだ名を付けて頂きました。
歩くアルバーティスっていいなぁ…。
ちょっと悦ってます。笑

2010年11月17日水曜日

今日を生きる糧

最近毎日がんばってエントリー書いてる。
オチビ達がかわゆくて今日も頑張れる。
もちろんデッカイ奴等はデッカイなりに僕を癒してくれてます。
二名は僕に殺意を抱いてる気がしますが。


で、

こりもせずにコーン。
蓮。


ハンドリングもお手の物!!

…だったらいいんだがなぁ。
ハンドリングはバッタバタします。
小さいコーンってこんなもんなんですか。
可愛いから許します。


それにしてもピンクだなぁ。


蓮の食いはとても良いです。
これ絶対食わんやろー、
と思ってあげた毛付きのラット足をグイグイ呑んでくれました。
お願いだから吐かないでね!


はい、天使アングル。

それにしてもちっちぇぇ。
こんなんでよく生きてるなぁ。
命って不思議。