2010年10月14日木曜日

Loving in B.C.

ボアコンが欲しい。



写真の個体は僕がヘビにのめり込んだきっかけであるガブリエル。通称ゲイブ。
鼻に傷がある、どインペ。
相当昔の写真で、何度も何度も人に見せてるけども、ここでもアップ。


リアシスばっか飼ってるもんだから、
リアシス以外に興味ないとか思われたら心外なので書いておく。

僕はボアコンが大好きです。
っていうか、本当はどんなヘビより僕はボアコンが欲しいのだ。
正直、早々にボアコンが飼えてたら、僕はリアシスに手を出す事もなかっただろう。

こんな大人しくて素晴らしいヘビが
許可を取らなければ飼えないと知ったときの絶望ったらない。
誰から見ても大蛇で、太すぎず、細すぎず、筋肉質。

嗚呼、ボアコンが欲しい。
絶対いつか飼うけどね。


なんで急にボアコンへの愛を語りだしたかと言うと、
ホームシックです。笑

2 件のコメント:

  1. 自身もボアコン至上主義者です
    最初に飼育した蛇もボアコンでした
    飼養許可制が無くなることは無いだろうから夢の蛇に…
    こんないい蛇いないのにねぇ^^;

    返信削除
  2. ヤンさんコメントありがとうございます^^

    本当にこんなペット向きなヘビは中々いないと思うんです。
    レティック、バーミーズ、オリーブ、パプアン、ベーレンなんかだと長すぎるし、
    かといって他の種だとちょっと細すぎる(´へ`)

    ボアコンを特定にするなら、もっと他の危険なヘビがいるだろう、と考えてしまうとキリがないですよね。
    これ以上特定が増える事が無いように祈るばかりです。

    返信削除