2010年11月25日木曜日

ヘビの待ち受け

時々気が向いた時にでも、
自分用に携帯の待ち受けを作ってます。




まぁ、こんな感じでチマチマ作ってるわけですよ。

右のヘビ紹介の所と見比べるとすぐ分かりますが、
トイカメラ風にしたり、ぼかしをいれたりしてます。

とにかく画像を加工して、
個体の特徴を最大限にまで出すのが楽しいんですよね。
(あと写真取るのヘタなのが隠せるし)


そんなこんなで色々作って来ましたが、
会心の出来の一枚が作れました!
(すでに皆に見せびらかしとるが…)

これです。

どん。


ちょっと調子に乗って文字なんて入れちゃいましたが、

アルバーティス侘助の頭です。

今実際に僕の携帯の待ち受けですが、
結構チカチカして眩しいです。

単体なら超成功だったのに待ち受けとしては駄目だったみたひorz


でもこの侘助待ち受けが案外皆に好評で、
お褒めの言葉も頂き、
それなりにモチベーションも上がり、
これくらいの生体をアピールできるような画像が作りたいなぁ、と思うところです。


…カメラスキルってどこに落ちてますかね(^q^)

2010年11月23日火曜日

肉食系女子の底力

真木ちゃんのお食事シーンの動画。

Take 1


餌に気付いてもらえず。


Take 2


勢いが良すぎて飼い主がびっくり。
もうちょっとで心臓止まる所でした。

真木ちゃん、ガツガツしすぎです。

それにしてもこんなに真木ちゃんと息が合わないとは!







おいしーねぇ。


ちょっと餌が小さいように見えますが、

小さいです。

っていうかマウスです。


サブパイソンの阿天さんが食べ残した分なんですが。
阿天さんはいつになったら食うんだろう。


環境改善として
阿天さんを直接スナグルINしたいのですが、
ケージがねぇ、金がねぇ、
でも暇はある。


働かせてくださィィイイイイイッ!!!

2010年11月22日月曜日

The Assassins R coming

一応虫注意ってことで…。
嫌いな方はもう早く戻るボタン押しちゃってください!


まぁ、毎度の如く、
毎週毎週僕はWapsさんに買い忘れをし、
毎週毎週Wapsさんに行く。

まぁ今回もことごとく前回買い忘れたマウスを買いに行ったんすよ。

でも今回のWapsさん行きはちょっと違いまして、
前日にツイッターのフォロワーさんでWapsさんにいらっしゃる方がいまして。

しかも何やらお土産があるらしい…!

そのお土産とは…!
















いいですか?(`・ω・´)
















ででん!


言わずもがな、皆大好きチリコモこと、チリアンコモン。
別名ローズヘアですね!

チリコモは昔世話してたことがあるのですが、
あの大人しさともふもふ感はたまりませんね。


ちらっ☆
チリコモのチラ見攻撃!!


いやぁ、タランチュラは絵になるな。

この子は成熟するまで育てたいのですが、
友達で欲しがってる子がいるのでウチにいる期間は短いかもしれません…。



で、もう一つおります。

ででん!


こちらはシロモンオオサシガメというカメムシの一種らしいです。
肉食で、カギ爪のような口吻から口針を突き刺して獲物の体液を吸いだすみたいです。

僕も今回初めて知って、なんだこの謎の虫は…、
と思っていたんですが…


この完璧な流線型と、美しい模様!


それでいて結構顔がキュート。

動きはのろのろしてるのですが、
英名がAssassin Bugsと言われるだけあって、
餌を食べる時の動きはすごくアグレッシブで機敏。

しかも卵をポコポコ産んでくれて楽しいw
そのうちチビサシガメが孵化することでしょう。
しかもこのシロモンオオサシガメという虫は脱皮後がとても鮮やからしいです。
いやぁ、この目で拝んでみたい。

ということで、新しいラベルにサシガメを追加しておきました。



オール虫な今日のエントリーですが、
最後まで読んでくれたアナタには虫大好き将軍の位を差し上げましょう!
持ってても何の特も無いですけどね。

2010年11月19日金曜日

ヘビの涙

女の子を泣かせてしまいました。


目に涙を溜めてるマクロットパイソン真木ちゃん。
今にも涙がこぼれ落ちそう。

ヘビの女の子を泣かしてしまうなんて、
僕は人間失格どころか動物失格です。

原生生物にでも戻ったほうが良いんでしょうか。


本当に泣きたいのは僕の方なのですが。

書いても書いても終わらないレポート。
書き終わったと思っても、また次のレポートが…


嗚呼、逃げられないレポート地獄。


僕が連続更新を止めた日にはレポートに食われたと思ってください。


※追記
うまい具合に水滴が付いているだけです。
ヘビは泣きません。

2010年11月18日木曜日

2 (b) Albert's Pythons

そういえば我が家にはアルバーティスパイソンが二匹いたんです。
忘れてたわけじゃないです。

同じエントリーに2匹共出てくるのは、
小春がうちに来てから半月以上経ったのに初めてですね。


アルバーティスパイソン侘助。


こういう写真でエントリーに出てくるのは超久しぶりですね。

言わずもがな拒食やら呼吸器疾患やらで一番手がかかってる子。

前回の給餌で無事に竹ピンからラットを奪い取ってくれまして…。
もう本当に嬉しくてお母ちゃん泣きそうでした。


でもって脱皮前。
超くすんでるわぁ。

なんだか呼吸器疾患も大分マシになったようですし、
この脱皮で更に調子が上がってくれれば万々歳です。
ネシアンパイソンは強い子ばかりで頼もしいですね。


同じくアルバーティスパイソン小春。


顔のアップ。
侘助と同じようなアングルでコンニチハ。

この子は侘助とは正反対に今のところ餌食いも体調も問題ないです。
この間脱皮したのでピッカピカです。


成長もあるのでしょうが、顔つきが全然違うんですよね。
小春のがシュッとした顔つきしてます。
小春ちょっと犬っぽくね?
大人になったら侘助みたいな大人でイカツイ顔になってくれるのでしょうか。

こうやって比べて見ると面白いなぁ。
顔つきとか。
脱皮前と脱皮後の変化とか。
あとホワイトチップの入り方の違いとか。

こんなカッコ良い蛇なんですよ、アルバーティスパイソンって。


Twitterネタですが、よくある診断的なサイトで
「歩くアルバーティスこと、バタコ野郎」
という大層なあだ名を付けて頂きました。
歩くアルバーティスっていいなぁ…。
ちょっと悦ってます。笑

2010年11月17日水曜日

今日を生きる糧

最近毎日がんばってエントリー書いてる。
オチビ達がかわゆくて今日も頑張れる。
もちろんデッカイ奴等はデッカイなりに僕を癒してくれてます。
二名は僕に殺意を抱いてる気がしますが。


で、

こりもせずにコーン。
蓮。


ハンドリングもお手の物!!

…だったらいいんだがなぁ。
ハンドリングはバッタバタします。
小さいコーンってこんなもんなんですか。
可愛いから許します。


それにしてもピンクだなぁ。


蓮の食いはとても良いです。
これ絶対食わんやろー、
と思ってあげた毛付きのラット足をグイグイ呑んでくれました。
お願いだから吐かないでね!


はい、天使アングル。

それにしてもちっちぇぇ。
こんなんでよく生きてるなぁ。
命って不思議。

2010年11月16日火曜日

愛しさの裏に

アルバーティス小春。


アルバーティス特有なちょっとビビリな性格はちょっとあるものの、
ハンドリングは物怖じしないし嫌な動きは全然しなくて、
餌食いも良い、
とっても愛らしい子です。

今のところは大人しい子ですが、
いつかは荒い如何にもなアルバーティスになってしまうんでしょうね…(トオイメ)


愛くるしいーーー!!
できれば大きくなってもベタ慣れアルバーティスでいて欲しい…w

2010年11月15日月曜日

テッカテカのギラッギラ

ウォーター黒檜が脱皮しますたん。


テッカテカのギラッギラです。

完璧キレてる顔しとりますね。
脱皮だからと放っておいたらkonozama☆

この手のヘビは毎日でもしっかりハンドリングで馴らさないとすぐ飛んできますね。
ちょっと忘れておりました。


それなりに脱皮してるというのに頭の大きさはほとんど変化無し。
流石リアシスだなぁ。

僕の主観ではウォーターはリアシスの中でも頭が特に小さい気がする。
気がするだけだからね!

2010年11月14日日曜日

SCAPARAに行ってきました

SCAPARAっていうもののワークショップに行ってきました。
東京スカパラダイスオーケストラの事じゃないです。

爬虫類・両生類の臨床と病理のための研究会。
The Society for Care and Pathology of Reptiles and Amphibians.
略してSCAPARA。
詳しくはこちら。
http://www.scapara.com/

Waps店長さんに教えてもらい、
会場が近い事もあって急遽参加することに。

残念ながらカメラ忘れてしまって写真とかは無いのですが、
今回は「爬虫類・両生類の皮膚疾患」をテーマにしての演題、ポスター展示がありました。

僕は主にヘビにしか興味がないので
ヘビについてはガッツリ聞かせて頂きました。

さすがに爬虫類・両生類に携わる獣医業界の人たちが集まってるだけあり、
とても興味深い話が多々あり…。

僕は会員とかそういうんじゃないんで、
宣伝とかだと思われてもアレでコレがちょっとソレなんですけど、
爬虫類の臨床・病理に興味があったら、
来年のワークショップに行ってみても良いと思います。
見るだけならタダですし。



写真が無いっていうのも寂しいんで、
蓮でお茶濁し。

2010年11月12日金曜日

Minor Change

ちょっとブログのマイナーチェンジしてみたんすよ。

ヘビ紹介の所に画像挿入したんすよ。
(最近までやり方を知らなかったのは秘密)

あと今度からはもっと大きいサムネイル出しますよ。
(これも最近までやり方を知らなかったのは秘密)

Bloggerのヘルプって役に立たない。
ヘルプ使うよりぐぐれってか。
さすがGoogle先生。


とりあえず、ウォーター黒檜が脱皮前。


ウォーターのてかりうおっ、まぶしっ。
猫目なくぅたん。

脱皮前なのにここまでテカリが失われないヘビって中々いないんじゃないか。
お腹がちょっと白っぽくなるのが一番な変化な気がする。
すっげーマイナーチェンジじゃん。


ぐりん!って。
ぐりん!

やっぱり黒目のくぅたんが可愛らしいと、僕はそう思うのです。

セクシーアピール

マクロット真木ちゃんが脱皮したよ、
っていう話。



尻尾の先に脱皮殻残っちゃってちょっと焦った。
サブ阿天さんの二の舞にはなるまい…!

丁寧にムキムキしてあげましたが、
嗚呼、乾燥が怖い時期になってきたなぁ…。

冬は好きだけど、
爬虫類飼育する上での冬は大嫌いです。


スポットのコントラストは綺麗なんだけど、
その態勢はちょっとおかしいかな。

あ、セクシーアピールですかね。


そろそろ腹をすかせてガラス戸をガタガタし始める頃です。

2010年11月11日木曜日

Silent Room

マクロットパイソンの真木ちゃん。


めずらしーく脱皮前。

スポットの派手さが無くなって、
落ち着いた光沢になってる。


脱皮前だるそうなんで、
餌の催促もなく、
ガラスをガタガタする音も無し。

超静か。

なう。

…。

…べ、別に寂しいわけじゃないんだからっ!!(//△//)

2010年11月10日水曜日

アイアムアミーハー

アイアムアヒーロー好きです。
面白いです。

コーン来たばっかでコーン連続更新とか、
自分でもミーハーだと思います。

でもチビパイソン達除いては結構良いサイズなんで、
なんだかんだそこまで話題も無いわけで。
でもやっぱりコーン可愛いじゃないですか。


とにかく蓮も来たことだし、給餌ですよ。
まぁ、ラットの足なんですけど。


うまー!


紅葉よりも食い付きは良いかも。
ほんとに天使すなぁ…。

ブリザードって消化器弱いイメージ。
内臓モロみえ。
この写真だと、蓮の体の黒っぽい部分が内臓。
ちゃんと消化できるまで様子みましょ。


あとついでだから紅葉にも給餌。


あぐぅ。

しっぽびちびち。
僕には噛み付いてくる癖に、
餌への食い付きは僕に食いつくよりか良くない。

そんなに僕が美味いのか…。

気のせいか、コイツからカメムシのかほりがします。

ほんとに僕の気のせいです。
きっと。
多分。

2010年11月8日月曜日

白い刺客

はい。


HBMでした。
きっと誰かがHBMレポしてくれるはずなので、
あえてHBMがどうだったなんていう事は言いません。


まぁーーーー
いろんな人に会えました。
ブログの方だったり、
ついったーの方だったり、
マイミクさんだったり、
Wapsの常連さんだったり。

楽しかったです。

ブログの方だけ挙げちゃいますと、

午前中にcrAHOLICのとしぼーさんと、
めぞん・ど・すもものplumrinkoさんに出会いました。
腹を壊した自分にお腹の薬をくれたplumrinkoさんは神様です…!!

午後はGIP SNAKEのテツカさんからチョコをもらい、
d r g dのさかなさんにチュッパチャプスを頂き…。

もらってばっかりです、はい。


で、
HBMですが。

まぁーーーーー
悩みました。

とりあえずそんな悩ましい僕の功績をどうぞ。


これです。

説明しましょう。


★YURIGINAL★さんで購入したスネークフック特大サイズ。
昔は僕のマストアイテムだったのです。
ビビリな僕はパイソン達とのファーストタッチが怖いんです。

これさえあれば、
アルバーティス侘助なんて!
僕の事を敵だと思ってるサブ阿天さんなんて!
餌に飢えてるマクロット真木ちゃんなんて!
HECCHARA★DEATH
(へっちゃらです。)


くだらないこと言ってないでヘビ見せろって話ですね!
分かります!


ブリザードコーンですね。

本当はキレイな白蛇が欲しくて、
確実に白くなるブラックラットのリューシか
顔の可愛いリコリスを狙ってたのですよ。
まぁいないこといないこと。

ってことで、
ブリザードコーンだろ!
って僕は思ったのです。

ブリザード売ってるブースは3つあったのですが、
その中の
★YURIGINAL★さんと
もう一つのブースでブリザードコーンをホールドしてもらい、
グレードか安さで数時間悩んだあげく、
安さを選びました。
(めちゃくちゃ個人名でブース出してたのでブース名は控えます)

一番模様が薄くて大きい個体を選んだのですが、
親個体の状態も分からず、グレードは不明で、
将来もしかしたら模様が出てくるかもしれません。

ブースの人は成長すると模様薄くなるって言ってたけど、
僕はあんまり「成長してどうなる」、
とか言う文句は信用しません。

リアシスばっかり飼ってるとこういう変な所がひねくれるみたいです。

成長して純白コーンになったらラッキー!ってことで。


この時期のコーンの天使っぷりと言ったら…!
でもまだ内臓透けて見えてるんだぜ…
光にかざすと血管まで見えちゃうんだぜ…


名前は蓮です。
蓮根の「蓮」です。
蓮とかちょっとカッコ良い名前とか思ったらイケません。
所詮、蓮根ですから。


ああ、
そういえばこんなものも買いました。


ピンクマウスストラップとはなんとも趣味がよろしい、俺ってば。
趣味がよろしすぎて携帯につけちゃうよなぁ。


ちなみに日記タイトルは、
赤い刺客に便乗してくれたさかなさんのために
(僕の勝手な思い違いかもしれないが)
更に便乗した結果です。

2010年11月6日土曜日

問題アリなオチビ達

我が家にいるベビーサイズと呼べるヘビ達は3匹。
大きさ比較で3匹撮ってみた。

大きい順にすると、

アルバーティスパイソン小春。

ウォーターパイソン黒檜。

アメルモトレーコーン紅葉。

大きさが良く分かるね!

で、
この中の下2匹はこの写真撮ったあとに色々やらかしてくれまして。

ウォーター黒檜は糞尿を撒き散らし。
カーペットが糞尿だらけ(^q^)アジャパー
気を抜いちゃあかんってことね…。
風呂場でハンドリング活動が復活です。

アメルモトレー紅葉は


ガッツリ食われとるやーん!!!


明日はHBMですね!
僕は勿論行きます。
お目当ての子がいるので…。

売り切れてなかったらイイナ!!

2010年11月4日木曜日

赤い刺客

コーンに高さのあるケージとかいる?
下手なプラケで飼うと脱走されそうだし、
ハムスター的なノリで飼いたかったんだもん。

ただ
それだけ。

で、
結果こうなった。


意外とイケる。
僕はそう思いました。


今までうちにいた誰よりもきゃるきゃるしてやがる。
南天紅葉め…なんか悔しい…。


リアシスとか地味ヘビとか言われてるもんばっかり飼ってるけど、
こうみえても意外とコーン好きだったんですよ。

きっと苦しい言い訳にしか見えないが(^ω^;)

2010年11月3日水曜日

Dear New Faces

脱皮もしたし給餌しましょ、給餌。


食い付きイイネ!!

ウォーター黒檜にも給餌。
シャイガールっぷりが最近発揮されてきて、
ピンセットから食わない、謎。

あ、一応こいつにも給餌したよーヽ(^ω^)ノ

ちなみに名前は南天紅葉らしいよー(^ω^)

2010年11月2日火曜日

美しさへの戸惑い

アルバーティス小春が脱皮しました。

ちょま…
なんだこのテカリ…!w

え、正直脱皮後のテカリがびっくりどんきーすぎてびっくりどんきー行きたくなった
ってもう何言ってるかよく分かんない。
そんぐらいのテカリ。

アルバーティスってこんなにカッコよかったんだな…。


っていうかアルバーティスがこんな大人しいわけがない。
何かウラがありそうだけど、今は本当に大人しいから、この大人しさに浸ってよう。


そういえばさ、
今日家に帰ってきたらカバンの中にこんなもんがもぐりこんでたんだけど。


なにこれ、新種のパイソンか何かですかねぇ?
ぼく、ヘビあんまり詳しくないんでよくわかんないです><

いや、ほんとに正直笑える。
だってうちにコーンとかありえないでしょー。←大爆笑