2010年11月18日木曜日

2 (b) Albert's Pythons

そういえば我が家にはアルバーティスパイソンが二匹いたんです。
忘れてたわけじゃないです。

同じエントリーに2匹共出てくるのは、
小春がうちに来てから半月以上経ったのに初めてですね。


アルバーティスパイソン侘助。


こういう写真でエントリーに出てくるのは超久しぶりですね。

言わずもがな拒食やら呼吸器疾患やらで一番手がかかってる子。

前回の給餌で無事に竹ピンからラットを奪い取ってくれまして…。
もう本当に嬉しくてお母ちゃん泣きそうでした。


でもって脱皮前。
超くすんでるわぁ。

なんだか呼吸器疾患も大分マシになったようですし、
この脱皮で更に調子が上がってくれれば万々歳です。
ネシアンパイソンは強い子ばかりで頼もしいですね。


同じくアルバーティスパイソン小春。


顔のアップ。
侘助と同じようなアングルでコンニチハ。

この子は侘助とは正反対に今のところ餌食いも体調も問題ないです。
この間脱皮したのでピッカピカです。


成長もあるのでしょうが、顔つきが全然違うんですよね。
小春のがシュッとした顔つきしてます。
小春ちょっと犬っぽくね?
大人になったら侘助みたいな大人でイカツイ顔になってくれるのでしょうか。

こうやって比べて見ると面白いなぁ。
顔つきとか。
脱皮前と脱皮後の変化とか。
あとホワイトチップの入り方の違いとか。

こんなカッコ良い蛇なんですよ、アルバーティスパイソンって。


Twitterネタですが、よくある診断的なサイトで
「歩くアルバーティスこと、バタコ野郎」
という大層なあだ名を付けて頂きました。
歩くアルバーティスっていいなぁ…。
ちょっと悦ってます。笑

4 件のコメント:

  1. 侘助くん調子よくなってきてよかった!
    小春ちゃんはあいかわらず大人しくハンドリングさせてくれるんですね~。

    いいなぁ~かっこいいなぁ~。
    今一番アルバーティスが気になってます。
    場所さえあればすぐにでもお迎えしたいなぁ。

    返信削除
  2. やっぱいいですねアルバーティス…
    うちも触れ合ってみようかなー
    ウチのは写真撮りにくくて動きまくって…(><)

    返信削除
  3. plumrinkoさん、コメントありがとうございます!
    小春は相変わらず大人しいです。
    ファーストタッチだけはプシュプシュ言うのでちょっと怖いですが^^;

    アルバーティスカッコイイですよ。
    イカツイ顔と細身の体と黒光りするボディ!

    返信削除
  4. ヤンさん、こめんとありがとうございます^^

    この手のヘビは触ってないと人忘れますからね^^;

    我が家のパイソン達も皆動きまくって写真撮りづらいです…。
    なので時間がない最近はフラッシュ撮影という超手抜き状態orz

    返信削除