2010年9月28日火曜日

野生の心

我が家のヘビの中で、WCなのはサブパイソンの阿天さんのみ。

ハンドリング時は大人しい阿天さんですが、
たまには野生の心を取り戻したりします。



完全臨戦態勢…!!

なんなんでしょう。
阿天さんはそんなにスナグルがキライなのか。
きっと僕の顔を見るのがキライなんでしょう。

阿天さん「それ以上近づいたら咬むかんな!」

はいはい。

2010年9月25日土曜日

青鈍色の輝き

サブパイソン阿天さん。
脱皮しました。


このマットな雰囲気が良い感じ。
他のリアシスみたいな如何にも金属のテカリじゃなくて、
使い古した金属の青鈍色。


あと脱皮後の顎から腹にかけての透明感の強い白が僕は大好き。
毎回言ってる気がしますが、
良いですよ、サブパイソン。

阿天さん「なんじゃい」

2010年9月24日金曜日

Beetle Python

最近ほとんどエントリーに出ることがないので死んだんじゃないかと噂されたアルバーティスパイソン侘助。
ちゃんと生きてます。
元気です。多分。


相変わらず頭がキラッキラしてて甲虫みたい。


喉元の膨らみは相変わらずこんな感じの時が多いんですが…。
多分普通の状態ではないんじゃないんだろうか、と危ぶんではいるんですが。
でも最近の餌食いはそれなりに良いので、大丈夫だろう、と思ってるわけです。

ハンドリングも(前よりは)じたばたしなくなりましたし、
ちょっと可愛げが出てきてようやくこいつに対する愛が湧いてきた気がします。
呼吸器疾患なんかに負けるな侘助(´Д`;)

2010年9月23日木曜日

ある意味でのWhite Eyes Python

なんだか脱皮前でだるーんなサブパイソン阿天さん。

目が白くて、ある意味ホワイトアイズ。
いつもはグレーアイズなのにね!

べろんちょ。

最近ちょっと調子が悪いようなので、これで脱皮してちょっと良くなってくれたら良いのだが…。

2010年9月21日火曜日

Loudest Liasis

どうも、僕です。

涼しくなった!!と思ったら案外そうでも無くてちょっと凹んでおる僕です。
まぁヘビ達には温かいままのほうが良いんでしょうが…。

さてさて、最近♂パイソン達の餌食いが悪いので、
ずっと♀パイソン達のエントリーが続きますが…

御多分に漏れず、今日も♀パイソン。

うぉーたーぱいそん!くぅたん!
ピンクラット+ファジーラット食。





こうやってみると喉元の白から腹板の黄色への移り変わりがよく分かります。

それにしても黄色い。派手。

あと床材きちゃない。

2010年9月19日日曜日

Dark Visual Macklotti...

これが、マクロットパイソンである。


この極悪人顔に僕は惚れ込んだわけです。

嗚呼、どうしてリアシスはこんなにカッコ良いのだろう!


ひとつこのお嬢さんに文句を申し上げるならば。
餌のラットと仲良く写真撮影は良いけど、頭の位置くらい自分で探してください。

2010年9月15日水曜日

PLAY like to PRAY

いないいなーい…(ノωヽ)

2連続ウォーターパイソン黒檜たん。

怠慢とか言わない。
僕はいつでも本気><

黄色いお腹が本当にぷりてぃ。

シルエットも本当に可愛らしい。

親バカですが何か(^q^)

2010年9月13日月曜日

チビスケ

育ち盛りで爆食中のウォーターパイソン黒檜。

このあいだの給餌ではファジーラットを食ってくれました。
この調子でどんどん食っておくれよっ!

だらーん。

はい、可愛い。
ハンドリングも落ち着きが出始めました。
餌食いもいいし、もうホントに可愛い!
チビだから10倍増しで可愛い!

たまにはこういう写真も良いんでない?^ω^

早くくぅたんは真木ちゃんくらい大きくなっておくれ!

フライング的食欲

9月もそろそろ半ばだっていうのに相変わらずの暑さですね。
僕はもうクタクタです。

まだまだ気温は夏だってのに、もう既に食欲の秋が訪れてるやつもいるようで。

じとー。

ここの所ムッチリ度が増して前以上にセクシーなマクロットパイソンの真木ちゃん。
ほんとにこのお嬢さんは良く食いやがります。
実は僕より食費かかってんじゃないの?

アルバーティス侘助が我が家に来たときは、侘助の方が重かった気がするのですが、
今は大きさから見ても真木ちゃんの方が重いしでかい。
爆食な真木ちゃんと食わない侘助という相対的なやつらなので、一気に差が付くのは仕方ないとして…
それにしても真木ちゃんびっくりするくらい大きくなりました。

肥満だけは気をつけよう…。

2010年9月11日土曜日

個性のあるヘビ

ちょっと久しぶりのご登場かもしれないサブパイソン阿天さん。


ちょっと最近餌食いが悪いのですが、
それでも我が家に来た当初よりは大分太さも出てきてモッチリ感が出てきたので良しとします。


これは以前もエントリーで書いて、常日頃から思ってる事なのですが…、
うちのサブパイソンの阿天さんは他のサブパイソンとちょっと違うなぁ、
と思うのです。

とりあえず今日は目の色について語っちゃいます。

サブパイソンって別名 White eyes python って言われるくらい目が真っ白なんです。
本当は。
お前それヤバイよ!胃に穴開いてるよ!ってくらい白いんです。
またはピンクがかった白い目のやつもおります。
そういうサブパイソンの目に共通して言えるのは、マットな白なんですよ。
光沢を許さない白っていう感じの綺麗な目をしております。

でもうちの阿天さんは白っていうよりグレー、またはシルバーっていう感じ。
濁りに濁ってる色です…。
阿天さんと同便で入ってきた♀のサブパイソンも同じ目の色をしていたので、
もしかしたら産地的な何かかもしれません。

…でもこいつら皆サブ島に住んでるんだよね…?w

僕はサブパイソン見たのは阿天さんが初めてだったので、
サブパイソンってそんな目白くないんだなぁ、
とか思ってたのですが、
初めて他のサブを見たときの驚きったらありません。
正直、目が白すぎて眼力強すぎて、別種かっ!って思いました。

眼力の無い阿天さんですが、
そんな愛嬌のある顔した阿天さんが好き。
なんたって我が家のファーストスネークですからね(^ω^)

でもサブパイソンはこんなに地味地味言われながらも一匹一匹に個性がある面白い種類だと思います。
同じようなサブって見たこと無いですもん。
目の色だったり、体色だったり、顔つきだったり、
必ず違う印象を受けます。

もしブログを見てる誰かさんがサブパイソンを飼ってたら、
阿天さんとうちの子は全然違うなぁ、
と思ってるはずなんです。

サブパイソンのそんな違いが
個性的で、魅力的で、派手でもあるんだ、
って僕は勝手に思ったりしてます。

2010年9月7日火曜日

猫目の魅惑

明日からまた僕はド田舎へお出かけのようで…。

蚊と戦ってくるわけです。

ヘビ達には良いのか悪いのか、3日間のお留守番。


お茶にごしの使い回しウォーターくぅたん。
ここんところハンドリングじたばたしなくなって可愛いのですよ。

2010年9月3日金曜日

ハラヘリダンス

マクロットパイソンの真木ちゃん。

ケージの前に人が立つと…

ごはん!?

ごはーん!

ごはーーーーん!!


大騒ぎです…(´ω`;)

キラキラパイソン

ウォーター黒檜を太陽光下で撮ってみました。

光の反射が綺麗!
いつもは蛍光灯の下なので、あんまり猫目じゃないくぅたんですが、太陽光下では猫目でパイソンっぽさを見せてくれました。


キラキラすなぁ…。



さて、残念ながら給餌シーンの写真は無いのですが、昨日は給餌の日でした。

前々回のエントリーでアルバーティス侘助には置き餌を続けていると書きました…。
その時の置き餌で侘助がついに食いました!
でもまだ一回だけじゃ…という事ですぐにはエントリーを書かなかったんですが…。
今回の給餌でも置き餌で無事食ってくれたのでご報告を!

拒食を脱した元拒食BOY、ビビリーアルバ侘助氏。
なにそれ、得意気なのアナタ。

まだピンセットに飛びつきはしませんが、ようやく食べる気を出してくれたみたい。
いやぁ…よかった。

今回の給餌ではここ1ヶ月程餌に飛びつきもしなかったサブ阿天さんも食ってくれまして。
うちにいるヘビ全員が餌を食ってくれたわけです。
なんだかママ嬉しいぞう!


ただ、自分の餌+残飯をいつも食している残飯処理班マクロット真木ちゃんの視線が痛い…痛すぎる…(´Д`;)
一匹じゃ足りないわよって…ハハハ。

2010年9月2日木曜日

もこもこヘビ

9月に入ったのに厳しい猛暑が続きますね…!
僕はもう暑さにへばっております。

僕はというと、8月半ばから末まで山梨の小淵沢におりました。
避暑とかそんな優雅なもんではなく、炎天下の中、一日中椅子に座りっぱなしという地獄でしたが…。

収穫はコレ!
もこっ!

羊毛フェルトで出来たサブパイソン(左)とリューシテキサスラットスネーク(右)です!
左のサブパイソンは羊毛フェルトの先生作、右のテキサスラットは僕作です…。

ミニチュアサイズなのですが、置いておくとめちゃくちゃかわいい!
手作りなので余計愛着湧きます。

これをきっかけにちょっと羊毛フェルトにハマったかもしれません(^ω^)
プスプスしてるのが楽しい!
ちょっと色々作ってみようと思います(・∀・)