2010年10月30日土曜日

気難しい奴

えっ、一ヶ月ぶり!?
そんな感じでご登場のサブパイソン、阿天さん。

最近全く食わない。
食わなくなってから1ヶ月半くらい経ってるはず。


一時期は呼吸器疾患かと疑ったけども、
そこまで体調が悪いわけでもなさそう。
ぶっちゃけこの間食ったばっかの侘助のほうが絶対具合悪い。

去年の冬はしっかり食ってたので、時期的なものでは無いのは確か。
夏ごろから餌食いが悪くなってきたのも確かなんだけども。

環境の変化もさしてないから、原因が分からない。
謎。

ラット差し出してあげても、アタックするだけで食う気無し。
アタックして巻いても、30秒後には興味の対象外。
えー…。


阿天さんWCだし、活でも試してみたほうが良いのかなぁ。

2010年10月29日金曜日

拒食からの離脱(だと良いな)

どうせ食べないんだろうな、
と、半ばヤケクソでウォーターくぅたんが食べ残した小さいラットを
絶賛拒食中のアルバーティス侘助にあげてみた。



(;´△`)ふ、ふぉぉぉおおおぉおおお…
わ、侘助が!侘助が初めて竹ピンからエサを!!

これはまだイケる!と思ってラット80を給餌。



ヽ(*`ω´)ノやほーい!

大きな一歩ですね!
このまま勢い付いて食べる様になってくれれば…!

2010年10月27日水曜日

Repeat

ウォーター黒檜。
アルバーティス小春がやってきても我が家で一番のオチビさん。


ハンドリングが大人しくなってきました。
可愛い。

でもやっぱり神経質なのか、
ハンドリングする→食わなくなる→放っておく→食う→ハンドリングする→食わなくなる
の繰り返し…。
どこかで見たことがあるフレーズですが。


でも可愛いからいじっちゃうんだよぉぉおお!
くぅたん可愛いからしょうがないもんね(´・ω・`)プンスカ!!

A Small Spring in the Fall

急に冷え込みましたね。
着る服が無いもんで、寒さでガクブルしてます。
だれか私に防寒服を…!

しかしパイソンに対する情熱は全く冷え込む事無く!

きゃっほい!


新入り来ちゃいました。


2匹目のアルバーティスパイソン!

傷のない2010FHの女の子。
めちゃ大人しい(…いまのところ)。

名前は小春。
侘助が椿の品種名なので、この子も椿の品種から名前を頂きました。
もうすぐ冬なのに、春とか気が早いとか言わない。


え、ウォーター!?
いいえ、アルバーティスです。

ウォーターとアルバーティスって似てるって言われてたけど、
そんなん今まで信じてませんでした。


小春が来て改めます。


ウォーターパイソンとアルバーティスパイソン。

似てます。


何はともあれ大きくしましょう、なりましょう小春ちゃん。
できればその大人しさのままで!


早速脱皮前!

2010年10月24日日曜日

ヘビ柄の水入れ

ウォーターパイソン黒檜の水入れをチェンジ!


ブルーの陶器のお皿。
我が妹作が陶芸したものです。


フチがヘビの模様してるんですよ(^ω^)
あと底にはとぐろ巻いたヘビの絵が書いてあります。

かわゆしかわゆし。
まだまだ余裕ありそうなので、
くぅたんにはこのままこの水入れを使ってもらおう。

2010年10月17日日曜日

半年分の成長

食欲が止まらない。


いや、いつもの事なんですけど。

こいつにばっか餌あげてる気がする。
ブログのエントリー見たらお分かりかと思いますが。

ウォーター黒檜にも結構な頻度であげてるんだが、
こいつには大きいラットをあげてる分、
解凍にも時間かかるし、印象に残る。

そりゃあ、食えばでかくなるわけで。


4月にうちに来た時はこのサイズだったわけですよ。
あら、丁度良い大きさじゃない。

今じゃ一番太い所が僕の手首よりありますからね。
正直びっくりした。
といっても、ミニマムな僕ですから、手首の太さなんてたかが知れてますが。


これからも残飯処理頑張ってください、お嬢様。

2010年10月15日金曜日

それはもう風船のように

エントリーの度にお久しぶりなアルバーティス侘助。

久しぶりに出したら予想以上に大人しくてびっくりした。


呼吸器疾患については未だ完治していないようで…。
ハンドリング時はあんまり喉は膨らまないんだけども。

一度怒らせたらこの有様。


いや、風船かって。
お前の喉は風船かって。

そろそろちゃんと対処しないとな、と。
他の個体への感染も気になりますし。

最近再び拒食モードなので、飼い主は再び心配。

脱皮前だから、っていうなら良いんだけど。

2010年10月14日木曜日

Loving in B.C.

ボアコンが欲しい。



写真の個体は僕がヘビにのめり込んだきっかけであるガブリエル。通称ゲイブ。
鼻に傷がある、どインペ。
相当昔の写真で、何度も何度も人に見せてるけども、ここでもアップ。


リアシスばっか飼ってるもんだから、
リアシス以外に興味ないとか思われたら心外なので書いておく。

僕はボアコンが大好きです。
っていうか、本当はどんなヘビより僕はボアコンが欲しいのだ。
正直、早々にボアコンが飼えてたら、僕はリアシスに手を出す事もなかっただろう。

こんな大人しくて素晴らしいヘビが
許可を取らなければ飼えないと知ったときの絶望ったらない。
誰から見ても大蛇で、太すぎず、細すぎず、筋肉質。

嗚呼、ボアコンが欲しい。
絶対いつか飼うけどね。


なんで急にボアコンへの愛を語りだしたかと言うと、
ホームシックです。笑

2010年10月11日月曜日

On The Hand

ただの手乗りのウォーターパイソンのようだ。


大人しい時は大人しい。
でも変に持つと途端に糞尿攻撃される。

くぅたんは繊細なのね。

がんばって馴らさねば。
おー。


萌え殺し!

2010年10月8日金曜日

命をかける

必死。

何が必死って、
もうホントに食べるのに必死。

いや、僕は別に良いと思うんだ。
真木ちゃんが満足ならそれで良いんだ。


だって食べてる時が一番楽しそうだし。
夢中すぎて、どんだけカメラ近付かせてもキニシナイもんね!


でも僕はやっぱり頭から食べた方が楽に食べれると思うんだけど、
真木ちゃんはどうして尻尾から食べたがるのかな…。苦笑

2010年10月5日火曜日

※Yellow Error Shining

そういえばウォーターパイソン黒檜たんも脱皮していたんです。

脱皮ついでの給餌。


ファジーラットを頬張るくぅたん。
相変わらずのテカリと黄色い腹。

最近ちょっと飛んでくるとかそんなのキニシナイ!!
そんなのは脱皮前の誤差です。ええ。もちろん。

メスパイソン達が可愛すぎて僕が爆発しそう。
餌食いの良い子はかわゆい。定石。

2010年10月3日日曜日

ちゃっかりもの

マクロットパイソン真木ちゃん、脱皮しました。


やっぱり脱皮後のフレックルが綺麗。

餌食いも相変わらず良くて、日に日にずっしり感が増してる気がします。

それにともなって大人しさもアップ。
ベタベタ触られるのも嫌がらず、巻きつきもせず…。

そでれもちゃんとご飯の要求はしっかりしてくるという。
このちゃっかりもの!


ご尊顔。
かわゆい。

どんどん大きくなってほしいな。