2011年12月5日月曜日

AB Close

久々ご登場のコレ。
シロモンオオサシガメ。


9月あたりにぽこぽこベビーが孵化し始めて、20匹程に殖やしてベビーの孵化はストップ。
あんまり殖えても場所がないしね!

チビガメの中でも中ぐらいのサイズの子。
このくらいになると自分よりでかいローチにバンバンアタックしていく。
暴れるローチに小さい身体でしがみつき、くらいつく姿は流石シロモン、といったところ。

早く成体が出てこないかなとワクワク。
でかい子はほぼ成体サイズなのでもうそろそろかな?

2011年12月4日日曜日

Extreme DOYA


超お久し振りですわ…。
ただでさえドマイナー種ばっかりアップするもんだから頑張って更新するだけが取り柄だったブログなのに、
このように大変にサボりグセが付いてしまっては救いようがありません。
皆様、このようなしょぼブログでもこれからも末永くお付き合いいただけたら幸いと存じます。


特に際立って言うこともないのですが、なんかヘビがまた増えたみたいな事くらいでしょうか。
ヘビ達は冬の寒さなんてどこへやら、ウザいくらいに皆元気です。


また頑張って更新続けられるようにします。
これからもドマイナーなヘビ達共々よろしくおねがいしますん。

2011年11月5日土曜日

2 TOPS //

うちのでかい蛇ツートップ。

せいちゃんこと、アルバーティスパイソン ティミカブラックの清明。
2mオーバー。

マクロットパイソンの真木ちゃん。
1.6mオーバー。

レティックとかバーミーズ飼ってる人からしたら「2m(笑)」なんでしょうが、
アルバーティスやマクロットにしてみればこいつらはそれなりにでかい方(だと思ってます)。
(でも某ブロガーさんのシュウダ見たらよっぽど真木ちゃんより迫力あってワロタ…ワロタ…)

こんだけでかいと給餌も迫力あります。
フルアダルトサイズのラットをぺろり。

120gのラットをぺろり。
そろそろサイズアップの頃合い。

肥満に気をつけつつ、どこまででかくなってくれるのか楽しみです:-P

2011年11月3日木曜日

AESCULUS

更新滞りましたが初ボールな感じで。
いわゆるハニービーってやつです。
ボール飼うならスパイダー系が欲しいなぁ、と思ってたのですよ。

こいつに関しては名前で呼ぶことはまぁ無いと思いますが、名付けるとしたら「栃」です。
蜂蜜のなかでもトチ蜜は別格ですからね:-P

餌食いも良いのでガツガツでかくしますですよ。

ボール飼って一番に思ったのが超楽ってこと。
メンテするときとか写真撮る時とか、全く動かないのに感動する俺。
リアシスやアルバーティスなんかはどっか飛んでっちゃうからな。
なんて面倒なやつらばっかりなんだ:-P

2011年10月14日金曜日

Nothing to Say

なんだかんだでJRSからうちに来て、餌食ってなかったんですよコイツ。

うちは基本的に湯煎でラットを解凍しているのだが、
どうやら水が付いたラットが不服だったご様子。

いやしかし、普段見てても頭のでかさは異常だけど、餌食うと余計でかいね。
かっこよいよい。

2011年10月10日月曜日

Red Eyed Devil

いや、サボってたわけではないんです!
ちょっと忙しくてごにょごにょ。

今週からは頑張って更新を続けて行きますですよ。

ついに人の手とマウスが区別できなくなるキング病にかかってしまった葩ちゃん。
まじで親指呑み込むとかやめてください。

一回離せば食い物じゃないと理解してくれるけど、離すまでが大変。

最近徐々に首のクビレがなくなってきて、大分キングらしくなってきましたよ。
ずんぐりムッチリなステキなブルックスになって!

2011年9月18日日曜日

Pride of the Wild

また食いがヒヨコだけになってしまった。

ラットを差し出した時の「頑として俺は食わない」みたいな圧迫感はなんなんだろう。

ヒヨコでも食べてくれるようになったのは嬉しいんだけど、
ヒヨコじゃ肉にならんのですよ、阿天さん。

野生のプライドってやつかなぁ。

2011年9月15日木曜日

Red Red P!nk

前回のエントリーが虫だったので引き続き虫の話でも。


シロモンオオサシガメをペアで譲ってもらえたので増殖リベンジ。
お子ちゃまサイズが只今6匹程度。
まだ孵化していない卵があるのでもうちょっと増えるかな?
がんばって成体までなってくれよー。

チリコモさんは比較的元気です。
ジャイミルでもイケる口の様です。

あと一匹蜘蛛が増えました。
Acanthoscurria geniculata
ゲニキュことサンタレムピンクヘアードです。
メジャーな種だけど、黒のベースに薄いピンクの模様の入りが大変美しいです。

刺激毛飛ばしてちょっとケツ禿げてるけど…気にしない(白目

2011年9月14日水曜日

Bug's World

山梨にいた時に撮った虫。

牧場とかによくいるハエ。

キンバエ。
ハエ界のイケメン。

 ハナアブ。

たぶんハナバチ。

キイロスズメバチ。
こええ。

ムネアカオオアリ。
何かをせっせと運んでらっしゃる。

バッタ小。

バッタ大。

緑色の蜘蛛。

水に落ちていた所を助けた蜘蛛。
ちょっと放心状態。

ちょんまげ。

コイツ訳わからないくらいカッコイイんだけど。
尾の形状からして刺すんだろうけど、サソリっぽくて燃える。
こいつの正体をすごく知りたい。


雨で中々思うように行かなかったけど、それでもそれなりに虫はいるもんだなぁと。

2011年9月12日月曜日

Full Moon Night


山梨から帰ってきました。

外での写真とか撮り溜まってるし、
不在中にとんでもないことが起こったんですけどそれは次の機会にでも。

山梨いる間にエヴァンゲリオンを見始めたんですけど、
クチバシヘビの口の開く瞬間はエヴァ初号機に似てるな、と個人的に感じたり。

2011年8月24日水曜日

Flashing Air


ウォーターパイソンの黒檜。

去年。
手乗りリアシス。

今年。
かろうじて手乗りリアシス。

カメラも良くなったけど、それいじょうに光沢が乗ってきた。
ブラ虹とかの光沢もいいけど、黒に浮かぶ光沢は金属のソレ。

こうやって見ればすごく良い蛇なのだけど、糞尿飛ばして飛んでくるんだぜコイツ。

しかしこのスカトロパイソンの糞尿飛ばしは最早あきらめた。


明日からちょいと山奥に合宿して参ります。
ちょっとの間、ブログはお休みです。

2011年8月20日土曜日

Absurdity


ブリザードコーンスネークの蓮。

片手間で写真撮って満足できてしまうことが多いので、意外と写真撮る事が多い。

こいつ撮るだけなら5分もあれば満足ゆくのに、
パイソン達なんかになると
その倍以上の時間かけて、咬まれて、糞尿撒き散らされても一枚も満足いかないとかザラ。

不条理ですよ、ええ。

2011年8月19日金曜日

美脚

チリコモを脱プラケさせてみた。

生体をプラケで飼う見た目が個人的に嫌だったのと、
丁度、チリコモがプラケの中で狭そうにしていたので調度良いタイミングだったかなと。

かっこ良く撮ろうと思ったら、足しか映らなかったでござる。

チリコモの足画像をお楽しみいただくエントリーです。

ゲニキュが欲しい欲しいと散々言ってる気がしますが、
恐らく一過性のものなので皆様今しばらくお待ちくださいませ。

2011年8月16日火曜日

Dude


ダニはまだいるし鼻スレはありますが、
脱皮したティミカブラックの清明はすごく綺麗です。



頭の光沢と、身体のグラデーションが素晴らしい。

黒いヘビって本当に美しいなぁ。