2011年1月30日日曜日

パイソン de クイズ

皆様おはこんばんちわ。
『パイソン de クイズ』のお時間です。

これから、我が家のパイソン達、
サブパイソン(阿天さん)
マクロットパイソン(真木ちゃん)
ウォーターパイソン(くぅたん)
アルバーティスパイソン(小春)
…の鱗の写真を挙げていきます。
皆様にはどれがどのパイソンの鱗か当てて頂きます。
(鱗の色で分かっちゃいそうな気もするが)











どうでしょう。
自分としては楽しいです。
この鱗の違いをニヤニヤしながら見ております。
楽しいです。
(大事なことなので二回言いました)

次のエントリーで正解発表でもしようかと。
全問正解しても特に商品とかありません。

あ、
じゃあセーラー服着た自分がハグしに行きます。




冗談です。

シャキーン

ローチをピンセットで捕まえる行為にすごく苛立ちを覚えたので
冷凍コオロギというものを導入してみた。



Twitterで「ドライヤーで解凍してるよ!」って人がいたので
ドライヤー解凍方式を利用させていただく事にしました。

とりあえず、言っておくと。
本当に楽!


食い付き良いし、
ローチみたく動きまわって下手にピンセットにゴツンってしないので
見てるこっちも痛くなくて良い。


おっきくなっちゃうもんね。


「なにすんだよ」
と言ってるか言ってないかはしらぬが、
レオパ可愛い。

っていうかコイツの目の上の模様がマユ毛に見えてならぬ。
(`・w・´)シャキーン

2011年1月28日金曜日

YoTaYoTa

帰ってきたらチリコモさんが脱皮しておったぞい。


トイで撮ったのですげぇドギツイ色になってしまった…。


一回りおおきくなってちょっとガッシリしたー。


さて、雄かなー雌かなー。


蜘蛛って脱皮後すぐに触っちゃあかんのですね…。
今日の今日まで知りませんでした。
どおりでヨタヨタなさってる。

ヘビと同じ感覚でガッツリ触ってしまいました…。
すまぬ、今度からは気をつけます。

Hey, Babe

オチビちゃん、こんばんは。


ちょっと神経質な部分があるので、あまりブログには登場しないくぅちゃん。

ピンセットから餌を取ってくれないのでヤキモキしますが、
ちゃんと餌は食べてくれてます。


相変わらず黒くてギラッギラですよ。
うちにいるヘビの中では一番エゲツない光り方なさります。


お腹のキイロ。

黒いボディもいいけど、黄色いお腹とのギャップがまたたまらぬ。
黒系のヘビは基本地味になってしまうが、ウォーターは派手であります。
いや、黒系じゃなくても派手だと思うんですが、
何故か皆にはなかなか理解されませんね。


大きくなってる感じが全くしないなぁ…。
給餌を増やすか…しかし食いがあまり良くない…むむむ…。

2011年1月26日水曜日

ツライ季節

寒さが一掃厳しくなるにつれて、乾燥にも拍車がかかり、爬虫類にはツライ時期。
学生にもツライ時期がやってきました。

そうです。
テストです。

ブログなんて更新してる暇無いんですけどね。
まぁ息抜きってことで。
(もしくは現実逃避とも言います)


こいつにはテストなんて全く関係無いんだろうな。
日々上から降ってくる餌の事を考えてるんでしょう。


ちなみにポチ改めキリちゃんに踏みつけられてるノートは遺伝学のノート。


モルフやってる人には勉強したくてたまらないんでしょうねー。
どうでしょう、遺伝だけ家庭教師。
お安くしときますよ。

2011年1月25日火曜日

ありく真木


ごはんーちょうだーい、な顔。
ケージの前にヒトが立つと大抵いつもこんな顔してます。

スナグル内での写真が多い真木ちゃんなのですが、
スナグル内だとなかなかこやつのギラギラ感が出ないのですよね。


ケージの外で見るとこんな感じにギラギラ。


アルバーティスとは違って、頭の鱗はマットでお上品な光り方をなさります。


体重もずっしりと1.5kg。
さてさて、どこまで大きくなるのやら。

それにしてもデカいくせに動きまわって写真の撮りづらい事。

2011年1月24日月曜日

蛇咬時撮影症

まぁ、ガッツリ咬まれたよね。


虫の居所が悪かったようで。
チビなのでほとんど痛みはないが、
やっぱりヘビに咬まれると傷口の割には血が出ますよね。

どうしてかヘビ飼育者って、
咬まれたら写真に撮りたがる気がする。
自分も例外では無いのですが…。
荒くていつも咬まれてるならまだしも、
大人しい個体であるほど狂喜乱舞して撮りたがるよね。
蛇咬時撮影症と名付けましょう。


咬まれたとか言ってるけど、
我が家一頭だけになってしまったアルバーティスパイソンの小春ちゃんは
相変わらず大人しいですよ。


まだまだ赤ちゃん顔ですが、長さ1mはあります。


全体は入ってないけど、今の大きさはこんなもん。
餌食いも宜しいので、着々と大きくなってきてます。
あと頭の大きさがついてきてくれれば文句無し。

2011年1月23日日曜日

すっごく滑るよ!

ツルツル滑ってる姿があまりに可愛かったもので。



「進まぬ!進まぬぅ!」
とか本人は思ってるんでしょうね。


運動終えてちょっぴりアンニュイ?


手乗りコーン。
大人しいからこんな事だってできちゃうのだ。

…っていうか蓮ちっちゃ!


ひょろーん。

2011年1月22日土曜日

お別れ

今日でコイツともお別れです。


去年の夏に我が家に来てから呼吸器疾患やら拒食やら、
なんだか大変でした。


このアルバーティスにしてはちょっと短い鼻先とか結構好きでした。
頭の形めっちゃかっこいいじゃん。
大人しかったし、アルバーティス好きになったきっかけですよね。

元気でやってくれると良いな、と思います。

さて、そろそろパッキングしようか。

2011年1月20日木曜日

頭の点

点と行ってもポチの事ではないです。

ブリザード蓮。
ちょっと大きくなりました。



餌もピンクマウスMへサイズアップして、
吐き戻しも無く良い子でございます。

白さもちょっと増してきたかな。
相変わらず内臓は丸見えだけどね。


それにしてもちょっと前に蓮の頭に現れたこの凹みはなんなんだろう。
大分色が薄くなったから次の脱皮で無くなるだろうけど、
何なのか気になる。



お話かわりまして。

新年明けましてヘビ増やしたい!
とか言いたい所ですが、
お別れしなければならぬ子達がいるようです。

責任持って飼える!
と思ってお迎えした子達なのに手放すとはなんとも無責任だとは思いますが、
大人の事情ってやつなのです。

ブログで何も言わずに手放す事も出来たのでしょうが、
やっぱり自戒の念も含めて書いておきます。

2011年1月18日火曜日

猫カフェと猫目

猫カフェにはまっております。


ぬこー。


ぬこー。


はい肉球!

うちで飼ってるヘビの大半が猫目からか、
猫が猫目だからかは知らないですけども
僕は猫目が好きなんだと思われます。

ボールパイソンとかバーミーズパイソンとか可愛いですけど、
猫目じゃないと嫌。

あ、そういえばコヤツも猫目ですよね。


ぽちー。


ぐる~み~と一緒に撮ったのには深い意味はない。
しかも猫目の話しといて目写ってないし。

2011年1月15日土曜日

「点」と書いて「ポチ」と読む。

尻尾のストライプっぽいのがちょっとお気に入り。

レオパって可愛いものですね。


まぁ、
何故レオパがうちにいるのかは特に言い訳する気はない。

ってことで、うちの新しい家族です。

2011年1月14日金曜日

Inorganic Eyes

明るい時の目ぇ怖い。


パッと見、瞳孔どこにあるのかわかんないよ


だから怖いって。

2011年1月13日木曜日

微かな成長

年末あたりにそういえば脱皮してたんですよ。
ウォーター黒檜です。


久しぶりに出したらちょっと大きくなってきた気がするよ。
うちに来た当初はデリカップ入ってたもんね。


横顔もちょっぴり大人びたでしょうか。



正面顔は相変わらずあどけないけどね。
小さい頃は今のうちしかないから赤ちゃん顔を目に焼き付けておこう。

2011年1月11日火曜日

真骨頂

最近虫がアツイ!
略して虫アツ。


餌をどんどん食されているチリコモさん。
お腹がパンパンになっておられます。



ちょっと怒らせてみた。
虫嫌いな人にはもうキモチワルイの極みでしょうね。
僕は大好きですけど。



相変わらず流線型と警戒色がお美しいサシガメさん。


せっかくカメラも新しくしたので、顔のアップを撮らせて頂いた。
結構可愛い顔してるでしょう。

でもあのフック状の口吻でブスリとされたら、さぞや痛いのでしょうね。