2011年2月28日月曜日

Plus One More

そういえばもうすぐ手帳が終わってしまう
と、新しく手帳を手帳を買った。

あるわけがないとは思っても爬虫類の手帳が無いかと探してしまうんだよなぁ。
カレンダーの時も同じ事を毎回する気がする。

ヘビなんて言わないから、せめてレオパくらいはカレンダーとかあってもいいんじゃない?
結局妥当に猫とか選んでしまうんだよな。

キリちゃん色が濃くなって尻尾がだいぶぶりぶりしてきた。

2011年2月26日土曜日

I love youなんて言葉に騙されて

テストが終わって一段落、というワケにもいかないようで。
毎日楽器の練習に明け暮れております。


ジャズにスカにファンクにロック。
嗚呼、忙しい忙しい。


マウスピース吹きすぎて唇痛い。
次いでに言うと弦の抑えすぎで指痛い。
次いでの次いでに言うと花粉症で目が痛い。


時間はあるんだ、出来る限りの事はやろう。
納得出来る様に練習するのだ。
ちなみに阿天さんは餌は食いませんが元気です。

2011年2月24日木曜日

Moth Green

妹がグリーンの蛾のピアスをつけていた。
Moss greenならぬMoth Green。

TORQUATA(トルクアータ)という虫をモチーフにしたアクセサリーブランドのもの。
このピアスは本物の蛾を使ってるわけではなく、豚皮で作られているらしい。
かなりクオリティ高いがお値段もお高い。


「別に蛾が嫌いなわけではないけど、そういうのどうかと思うよ」
と言ったら
「ヘビ飼ってるのもどうかと思うよ」
と言われた。

ああ…まぁ…何も言い返せませんよね。


相変わらずのむっちり真木ちゃん。
100gラットでは不平を漏らすようになってきました。
3日もすればガタガタとガラス戸を鳴らします。

真木ちゃんの光沢も綺麗なモスグリーン。
マクロットは高級感のある光沢がセールスポイント。

2011年2月22日火曜日

にゃんにゃんにゃん

今日も精力的にブログを更新。
付き始めから中頃までテスト期間で更新できなかった分、がんばっております。
ひと月一桁は避けねばならぬ。

あとは今日はなんたってにゃんにゃんの日ですからね。
エントリーを書いてる時間は午後7時半ですが、絶対に2月22日22時22分に更新してやるのだ!




今日はアルバーティスの小春ちゃん。

うちで一番の気分屋さん。
まぁアルバーティスですし。

そういえばラットをサイズアップしたのですよ。
しかし毎回毎回頭を見つけるのが下手過ぎて、
全部呑むまでにやたら長い時間かけてくれる。

ギラギラとハンドリング中。

アルバーティスはやっぱり目の後ろにホワイトチップが入るのが好きだ。
小春のホワイトチップは控えめでかわゆい。


アルバーティスパイソンって猫っぽくないですか?
慣れてない野良猫のイメージ。

某ブログさんはパプアンパイソンが猫っぽいって言ってましたが、
なんとなく分かる気がします。
きっとパプアンパイソンは良く慣れた家猫だろうな。

2011年2月21日月曜日

Good Boy

はい、みなさんおはこんばんちは。

うちで唯一のコーンスネーク、ブリザードコーンの蓮きゅん。


この小ささでベッタベタ慣れですわ。
ウォーターパイソンの黒檜にも見習ってもらいたい。

手の中から顔出し。

手が暖かいのか、よくこの姿勢よくしてます。
暗いし安心するのかね。

ヒョロかった体格も大分良くなってきましたよ。
白さもちょいちょい増してきてます。

オチビなヘビの中で一番の良い子です。

2011年2月20日日曜日

B-Day


誕生日とかいうもんだったもんで、実家に帰ってみたりしてみた。


見事に妹の運転手さんだよね。
まぁ、予想通りというか何というか。


美味しいものは食べれたから満足よね。


2月生まれが家族の中に3人もいると、誕生日はとてもそっけないものになります。


…ヘビが出てこない?
いいじゃない、誕生日だもの。

2011年2月19日土曜日

The Rolling Bottle Cap

チリコモさんが楽しそうだ。


水入れとしてペットボトルのキャップを入れてるんだけど、
やたらコロコロ転がしたがる。
あまりにも上手にコロコロ転がすんでそれはもうビックリしました。


いや、まぁ、
虫に感情なんてあるわけないんで、
実際に楽しんでるワケがないんですけども。
楽しんでるようにしか見えない。


そういえば最近チリコモさんの中でローチを二匹同時に捕まえるのに流行ってるらしい。
別に食ってくれて嬉しいんだけど、欲張りすぎじゃね。

タランチュラの腹部って、食べ過ぎでパァン!!って破裂しないのかな。
こいつ見てるとそういう錯覚に陥る。


はいはい、美味い美味い。

2011年2月18日金曜日

If M

追試が無い…だと…!?


テスト期間に睡眠を削ってまで勉強した努力は報われたわけだね…!
あとはレポートちょいちょい書けば、これで晴れて春休み。


おそらく蛇達には春休みだろうがなんだろうが、そんなこと関係無いんでしょうが。

強いて言うなら、
「ちょっと給餌の間隔長すぎね?」
くらいには思ってたでしょう。

シャイな黒檜が「餌マダー?(´・ω・`)」とプラケ越しにそわそわしてたくらいですから。


プラケをスナグルに入れてからちょっとだけビビリが改善されたかな。
糞尿撒き散らしは相変わらずですけどね。

2011年2月17日木曜日

3 Stars☆

ついに長かったテストとの戦いに終止符が!
受験期より勉強した感がある。

これが大学生か…。



勉強したのは良いが、追試はいくつ来るのだろう、
僕はいくら追試にお金を費やすのだろう
と、そんな事にgkbrしながらうちの子達の一斉メンテを終えました。


やっぱり綺麗なケージとペットシーツが一番だね!
メンテ後の清々しさは部屋の掃除した時とは違う爽快感がある。


そういえばコイツのストライプもどきの尻尾の模様に三つ目の点が発見されました。
三ツ星です。

2011年2月14日月曜日

Frantic Frantic Frantic

明日で厳しいテストも最終日です。

まぁきっと僕には追試という第二の壁が待ち受けている事でしょうが…。


シロモンオオサシガメさんの卵が孵化したようです。


オチビサシガメ。略してチビサシ。


ちっちゃすぎてなんじゃこりゃ!状態ですけど、
噂通りの真っ赤っ赤な赤ちゃんですね
まぁ、そのまんまですけど。

ちゃんと成体まで育てられるのか不安だなぁ。



さて、こっちはもうひと踏ん張りですかね。

2011年2月7日月曜日

思春期なツンデレ

アルバーティスパイソンの小春が脱皮しました。

相変わらずのギラギラと傷一つ無いボディ。
脱皮後は白い口唇鱗がよく映えます。

まだきゅるきゅるしてて可愛い時期ですね。

しかし最近ちょっと思春期らしいです。
時々「何すんのよっ」って怒られます。

それでもハンドリング続けてるとまったりしてくれるので、
きっと小春はツンデレなんでしょう。

2011年2月6日日曜日

拒食と戦うチビパイソン

チビパイソンといえば
スポッテッドパイソンとかチルドレンパイソンなんかで有名なAntaresia
成体でもコーンぐらいの大きさにしかならないサブパイソンが二大巨頭でしょう。
(巨頭って言ってもどっちも頭小さいんだけどね)

で、今日の話題はそのサブパイソンの阿天さん。

絶賛拒食中。
餌あげようとすると怒り出す。
飛んできても威嚇射撃しかしない。
えええ、それなんてチキン…。

いつになったら食べるんでしょうか。
まぁすごく元気なのでまだ大丈夫だとは思うんですが。
それでもやはり心配であります。

全身。
尻尾はいまだに赤味があるけど、それでも去年に比べて相当黒くなってきた気がするぞ。

ちなみにこれが去年の阿天さん。
茶色いブチブチが結構あった。

サブパイソンは年と共に黒くなるって聞いたけど阿天さんも例外でなさそう。
阿天さんはどっちかっていうと黒味の強い個体なんだろうけど、
赤みの強いサブは成長したらどうなるんだろう?
サブパイソンは面白い。

光の当て方によってはブロンズの輝き。
しかしあれだな、こうやって撮ると余計汚いな。
まぁそれが好きなんだけども。

でもこれだけは言える。
うちの阿天さんはサブの中でもイケメン。




そういえばパイソン de クイズの解答を発表してませんでしたね。

①ウォーターパイソン(黒檜)
②サブパイソン(阿天さん)
③マクロットパイソン(真木ちゃん)
④アルバーティスパイソン(小春)

でした。

どうです?簡単だったでしょう(ドヤ顔)

正解者にはおしゃぶり昆布浜風買ってあげます。
なぜおしゃぶり昆布浜風かというと僕が好きだからです。
梅味とか邪道ですから(キリッ

2011年2月5日土曜日

コーン祭り


テスト期間中で若干やつれてきてます。
ちょびです。

コーンが脱皮祭りでした。

これは脱皮前のブリザードコーンの蓮。
目がちょっと白濁してますね。
もうこの時糞とか付いてめちゃくちゃ汚かった。

脱皮後。
糞のシミとかとれました。
まぁ…当たり前だけど特に代わり映えはしないよね…。

脱皮後アメルモトレーコーンの紅葉。
超出現率低いです。
だってコイツ咬みつくんだもん…カメムシの匂いすんだもん…。
だから脱皮前の写真もない。

脱皮してたし一応写真に撮ってみた。
うん、赤いね。

顔がちょっとイカツイんだよなぁ。
だから性格悪いんだろうか。


こっからはトイカメラで撮った写真。
多少の色味の変化は目を瞑ってくださいな。







さて、勉強に戻ります。