2011年4月29日金曜日

Absurd Blue

学校やらサークルやらが一段落。
これでヘビ充できるぜニヤニヤ。

そんなこんなでようやく1日用事もなくのんびりした休日をすごせた感じです。
買い物にもずっといけてなかったので、
生体に使うペットシーツやらジップロックやらを買いに行ったわけです。

いつもはワタクシ、性にも合わずピンク色のペットシーツが好きで使ってたのですが
これはドンキホーテにしか売ってなかったわけです。
「そういえばドンキホーテ改装したよなー」
なんて、思いつつペットコーナーへ。

…(^ω^)

………ない(^ω^;)!!!!

ピンクのペットシーツはいずこへ…!

それよりもペットシーツ自体が無い。

おのれドンキホーテ。


結局ドンキではペットシーツが買えず、
ダイエーで買った結果こうなりました。

青ってレベルじゃねーぞ…orz

寄った絵の発色がひどい。
ううう、写真撮るのが憂鬱だ。

多分真木ちゃんにはペットシーツの色なんて
大して気にする事では無いんだろうけど、
僕は気にしちゃうんですよ。

今日の教訓。
ペットシーツは何でも良いわけでは無かった。

2011年4月27日水曜日

にばいにばーい

ウォーターパイソンの黒檜。

脱皮してたのでどんなもんかな、と出してみたら
うちに来た当初の二倍くらいになってた。

体重にばいにばーい!('∀`)
糞尿攻撃量もにばいにばーい!('∀`)

糞尿かけられたお気に入りのジャケットの匂いもにばいにばーい!('∀`)

にばいにばーい…('∀`)

にばい…(;∀;)

いや、そんな事はこの可愛さと美しさに比べれば些細な事ですよ。
目にいれても痛くないほど可愛いですし?
僕の目からはちょっと汗が出てるだけですし?

ちょっとずつ猫目化が始まっている。
おとなの階段のぼーるー。
ちょっぴり寂しいわ。

2011年4月25日月曜日

The season of the terrible

ブリザードコーンの蓮。

これは2週間前ほどの写真なのだが、
今日ちょっとぶりくらいに見てみたらめちゃくちゃでかくなっててワロタ。

え、だって2週間前はこのピンクマウスMより細かったじゃん?
アメルモトレーの蘭より細かったじゃん?

今じゃ胴回り2倍くらいになって
「ピンクマウスM?余裕ですよそんなん」
とか言いそうな顔してる。
一回り大きかったハズの蘭を抜きそう。

春ですからって?
なにそれこわい。

2011年4月20日水曜日

ベビーフェイスの誘惑

学校始まったら一気に忙しくなってしまった。
まぁ学生の宿命ですわな。

アルバーティスパイソンの小春ちゃん。

ちょっとブレたけど、このアングルちょっとカッコイイから気に入ってる。

最近急激にアルバーティスのエントリー増えてるけど気のせいだよな、
とか思ってたら全く気のせいじゃなかったよよよよよ。
いや、小春ちゃん大人しいし可愛いから生理現象ですわ。

うちに来てからそれなりに大きくなったし、長さもかなりあるんだけど童顔だなぁ。
もうちょっと太さが出てくれば大人な顔つきになるのかな。


そういえばマダゴキの子が孵ったんだけどさ、
気付いたときにはもう黒くてプラケの外へ大冒険!なサイズでしたよ。
今日も部屋のどこかで小さいマダゴキがカサカサしてるかと思うと胸熱。

2011年4月17日日曜日

第二回ハチュオフと桐の憂鬱

昨夜、4月16日にTwitterでの第二回関東ハチュオフに参加してきました。
(第一回は参加できず)

参加者は
こーひーやさん
シルトさん
ゆうさん
やっさん(リンク追加させて頂きました!)

いつもはヘビばっかりなので、
レオパやその他諸々のお話が楽しゅうございました!
シルトさんややっさんのペットアルバムがかわゆすぎる…!
僕も今度作ろうかしら。

僕はと言うと、アルバムも何も持たずにガラケーで参戦し、
皆様にヘビ勧誘をしてヘビとの誘惑に戦ってる姿にニヨニヨしておりました。

第三回は東レプらしいですね!
次回はちゃんとアルバム作っていきますわよ。
東レプは誰が来るのかなぁ。

…っていうか全く写真を撮らなかったわな。


うちのレオパはどんなもんじゃ、とキリちゃん見てみたら脱皮前でした。

ブッサイクじゃのう。

最近あんまり相手してあげれてないので申し訳ない。
(まぁ本人からしたらそっちのほうが良いかもしれんが)

うちの子って表情少ないなー、と思ってたら、
ちゃんと前から見れるケージに入れれば良いのね。
さてさていつになることやら。

2011年4月15日金曜日

Taxus cuspidata

アメルモトレーコーンのお話。
ずっと友達の子として預かっていたのですが、
正式にうちの子として迎える事にしたのでケジメとして改名させました。

新名は蘭(らん)です。
赤い実を持つ一位という植物の別名、蘭(あららぎ)から。
蘭自体も派手で綺麗ですしね。

で、その蘭ですが、脱皮しました。
つるんと一本脱ぎ。
バックは規則正しいモトレー柄が並ぶ赤、
サイドのオレンジも当初よりも強くなってきました。

頭のハゲもちょっと治った。
あと一回の脱皮で完治かな。

改めてうちの子としてこれからもヨロシクお願いしますわ。

2011年4月13日水曜日

Pee Poo Pee


お漏らし嬢ことウォーターパイソンの黒檜。

ハンドリングすると肛門に力入っちゃうんでしょうか。
最近ではお漏らしのみならず、糞までしてくれます。

お漏らしが酷いもんで、そこまで頻繁にハンドリングはしてないですが、
この間持ったら(ほんの)ちょっとだけ、頭が大きくなった!(気がした)

必殺、上目遣い。

きゅるるん顔。
ベビー時期のリアシスの中ではダントツに可愛い顔してるはず。
この独特の可愛さに根強いファンがいるとかいないとか。

暖かくなってちょっとずつ食いが上がってきましたよ。
今年はもっと大きくなりましょう。

2011年4月11日月曜日

Lovely Moron

マクロットパイソンの真木ちゃん。

今日もラットに食いつく前にペットシーツに食いついてくれまして。
なんでしょう、お馬鹿なんですかね。

自分はそういう真木ちゃん好きだよ。
餌食ってる時にカメラがどんなに近くても気にしないしね。

あらまぁ、ぶちゃいく。

「まだ足りないんだけど」の顔。
最近給餌してもいつもこの顔や…。
焦らなくても次回からはサイズアップですよ、お嬢さん。

2011年4月10日日曜日

Ge-Stage

鎌倉へ行ってきました。

これは鶴岡八幡宮境内。
ほぼ満開の状態で、そこまで曇りもしなかったので良かったです。

まだつぼみもちらほら見受けられたので、まだ見頃は続くのかな。

初めて春の鎌倉に行ったのですが、段葛の桜のアーチは圧巻ですね!
どうしても段葛が見たくて、
「今年こそは!」と来てみたのですが、想像以上に美しくて感動しました。

牡丹展覧会もやっていたようなのですが、
時間の都合上、見れなくて残念。

八幡宮境内の池にはアオサギもいらっしゃってました。

アゲハチョウも花の蜜欲しさにひらひらと。
春の訪れを感じさせます。


一方、こちらにはまだ春は来ないようで…。

サブパイソンの阿天さん。
去年の夏の終わりから、ひたすら拒食を貫き通しています。
君にはいつ春が来るのかな…。

2011年4月6日水曜日

SQUIRM

レオパのキリちゃんが脱皮。

ここ最近脱皮不全気味だったのでウェットシェルターを導入。
すっきり剥けてくれました。

レオパってヘビよりも湿度がシビアなのね。

離すとちゃっちゃかちゃっちゃか走ってく。
自分の知ってるレオパってもっとこう落ち着きがあるんだけど…。

地震後、実家に連れていかずに置いてきてしまったので、ちょっと痩せてしまった。
結構バクバク食わせてるけど、まだちょっと細いね。

2011年4月5日火曜日

It's my little pride

中々プラケ組はハンドリングする時くらいしか写真撮れるタイミングが無いのだけど、
アルバーティス小春が手離しても珍しく大人しく蜷局巻いててくれてたんで撮ってみた。
(うちの北部は大人しいぞ自慢)

上から見ると全体的にこんな感じ。
アルバーティスの極め細やかな鱗の感じが伝わりますでしょうか。

ちょっと警戒中。
「何よ!?」って顔しとります。

1枚目の頭部アップ。
黄色から黒へのグラデーションが綺麗。

アンニュイ。
ちょっとハンドリングに疲れてしまったのかな。

やっぱり両手が使えるって撮りやすいわぁ。
うちは特にライトとか使ってるわけでないので、ブレッブレですしおすし。

他のヘビも外出して両手でガッツリ写真撮りたいけどね…。
そもそも巻いてくれないしね…はぁ…。
蜷局?なにそれ美味しいの?

2011年4月3日日曜日

Miracle of the North

アルバーティスパイソンの小春が脱皮。

キミカじゃないけど青光りー。

しばらく持ってれば何しても怒らないという北部産なのに奇跡のような子。
まぁ咬まれても当たり前っていう体で飼ってるから、
咬まれても文句は言えないんですけど。
それでもファーストタッチはいつもドキドキ。

じわりじわりと大きくなってきて今まで入ってた水入れタッパーでは収まりきらなくなり、
水入れのタッパーも大きいものに昇格。。
ひたすら縦に伸びてくれるので体型は細いですけども。
太さが出てくるのはもうちょっとあとかな。

それにしても脱皮直後はホワイトチップが綺麗。