2011年6月5日日曜日

Head on Head

ウォーターパイソンの黒檜が脱皮。

結構ムチムチ。
相変わらず頭は小さく新入りブルックスキングの葩ちゃんと同じくらい。
ホッパーラット食えるのが超不思議。

だいぶキリッとした顔つきになってきたんじゃないの。

ハンドリング初めに暴れながら尿酸を撒き散らし糞を垂れ流した後は
ベタ慣れと言っても良いくらい大人しいから本当によく分からん。

うちにはサブパイソン、マクロットパイソン、ウォーターパイソンのリアシス三種いるけど、
どいつもこいつもハンドリング中に人の頭頂に頭乗せて休む事が多い。
アルバーティスは絶対にやらない。

オリーブパイソンがいたら同じように頭乗せてくるんだろうか。
燃えるな。

2011年6月3日金曜日

Snake Pseudo Walk

ルビーアイホワイトサイドブルックスキングスネークの葩ちゃんが本日脱皮。

脱皮前では全然分からなかった赤い瞳もくっきり。

店ではあんまりガツガツ見てなかったんだけど、
このサイズになっても鱗が透明っぽいのね。
血管が見える事見える事。


ハンドリングは最初だけ苦手のようで、持った瞬間は尻尾びっちびちします。
全体的に動きがとろいしてるから、最初尻尾で威嚇されてるのに気付かなかった…w

びちびちが収まったら動きがとろいのもあってか
手離してもコーンみたいにビャーって逃げない。
むしろこっちに寄ってくるのがもう…なんなんだお前は!

ナミヘビ陣は楽しくなりそうです。