2012年3月28日水曜日

Such a Mess

ウォーターパイソンの黒檜。大変良いお顔つきです。
吻までの距離が短いのは雌だからですかね。
雄はもっと顔長いのかな。良いね。

相変わらずスカトロするんだけど最早嫌がってるとかそんなレベルじゃないね。
ハンドリング=ウンコという習慣化だねウンコ。

飼い始めた初期はウォーターはリアシス(キリッとか言ってたけど、
それなりに育ってみると頭の形状とか鱗の質感といい、言われてみればリアシスっぽくねぇ。
こいつぁKatrinusに分けちまえばいいんじゃねぇの。
一応そういう分類もあるわけなんだから使っちゃえよ。
昔はアルバーティスもパプアンもLiasisだったんだから今更分けても…ねぇ?(暗黒微笑

まぁ飼育者にとってはこいつがLiasisであろうがKatrinusであろうが関係ないわ。
全国にいる数少ないリアシス好きの何人かが色々言うかもしれないけど、
わりかしこの種類飼ってる人は皆そこらへんの種類全般で好きでしょ(決め付け

0 件のコメント:

コメントを投稿