2012年1月28日土曜日

I Noticed

そろそろテストのようですよ。
現実逃避が始まりますね。

多分うちで一番性格悪いウォーター。
ハンドリング後は間違いなく腕まで糞尿だらけですし。
咬まないのが唯一の救いか。

でもうちで一番綺麗だと自信を持って言えるのもコイツなの。
悔しいけど綺麗なの。

ずっとハンドリングしてると大人しくなって可愛いから余計腹立つ。
最終的には大人しくて可愛くて美麗っていう…。
あれ…?
それってすげぇ良い蛇じゃんお前。

いや、私気づいてたから。
うん、ずっと前から気づいてたよ(ドヤ

2012年1月26日木曜日

Insider or Outsider

このレオパは昔うちにいた個体。
諸事情により友人に譲ってしまったが、すっかり大きくなって立派になってくれてました。
とてもかわいがってくれているので友人には本当に感謝。

そんな友人が誕生日だと言うので、今回は誕生日プレゼントとしてレオパをプレゼントしてみた。
ラベンダーストライプの個体。
とても大人しくて手に乗っけるとすぐに腹ぺタする。

でも実は尾切れなのです。
とても綺麗なんだけど、尾切れ。
これがもし私が飼う蛇だったら即「お断りします(゜ω゜)」してるんでしょう。
でもよくよく考えたら友人は別にクオリティだとか、完品だとかそういうのは求めてないわけですよ。
ただ大人しくて愛嬌があって可愛い子を求めているわけ。
私はほぼ初めてと言っていいくらいのレベルで性格だけでこの子を選びましたよ。

友人はとても喜んでくれました。

昔は単純に蛇が好きで大人しい子が欲しいと思ってたけど、
今じゃ餌食わねぇわ飛んでくるわ糞尿撒き散らすわ、とかいう蛇を飼ってるわけで。
ただ、きっとそこにあるのは種類やモルフを集めたいっていうコレクター気質の欲望だけですよね。
蛇に対する愛情はあるけどコレクター脳だなぁ、とちょっぴり切ない気持ちになったのでした。

そういえば巷で噂のコレ。
私も買ったんですよ。
これも別の友人にプレゼントしたので手元にないんですけどね。

写真も綺麗で、分かりやすくて、私のようなボール初心者にとってはとても読みやすい本です。
私も一冊買おうかな:-)
ステマちゃうで!

2012年1月25日水曜日

Prejudice

全く蛇に関係無い事だが、私はプリンが嫌いであった。
あの甘ったるさがどうにも苦手で小学校に入る前からの所謂「食わず嫌い」だったのだが、
大学に入ってからプリンを食べてみると、これはどうしたことか、美味いではないか。
中学時代の友達の言っていた
「お前プリン食べれないとか人生の7割損してるよ」
という言葉を「へーそうなんだふーん」と軽く鼻で受け流した私を殴り飛ばしてやりたい。
(7割がプリンで埋まる人生もどうかと思うが)

蛇を始めた頃の私は
「ボールって顔が可愛すぎて無理なんですぅ…/// 私リアシスとか強面じゃないとぉ…///」
とかなんとかくだらないことを宣っていたわけである。

嗚呼、飼ってみたらなんとも世話が楽で大人しくて良い蛇でないか。
顔だってよくよくみたらきゅんきゅんしてくるではないか。

蛇を飼い始めて2年になるが、
私はその大部分をボールパイソンという蛇の魅力に気付けないまま過ごしていたわけである。

食わず嫌いは良くないというお話でした。

2012年1月22日日曜日

Center of AOK8

気付けばあと1週間もすれば今月が開けてしまうということで、怒涛の駆け込みエントリーラッシュです。
「焦ってるなコイツ」という生暖かい目でお付き合いくださいませ。

サビイロの菰ちゃんに引き続いて、ブルックスキングの葩ちゃん。
こちらも久々かな。
ピンクが抜けて大分白くなってきました。

一時期酷かった餌咬みもかなりよくなりました。
しかもこの手のキングの落ち着きと人慣れのしやすさもあってか超可愛い。
ちょっと膝の上に乗せておくと、手の指の隙間に頭グリグリしてきてこっちを覗いてるとか。
こいつ人の萌えのツボを分かってやがるぜぇ…!

もしもウチでAKB48的なノリでAOK8とか組むとしたらお前がセンターだ。間違いない。

2012年1月21日土曜日

Get a Smile

気づけばもう1月も後半に入ろうとしております。
恐ろしいことです。

全く触れてなかったですが、サビイロクチバシです。
至って元気です。

特に何も記する事も無いのですが、強いていうならば
スナグルの通気口に鼻先をガリガリするので、大事なクチバシがボロっとしているのと
どうしてもペットシーツの下に潜ってしまうので最近はペットシーツを飼ってるんだと思っています。

最近気づいたのは、コイツは精神的に疲れてる時に持つと笑顔になれる蛇です。
これはサビイロ飼ってる大抵の人に分かる共通感覚。

仕事ばかりの毎日に疲れている現代人へ、君たちにサビイロクチバシヘビを飼う事を勧めよう。

2012年1月10日火曜日

Python Constrictor

サブタイトルに一応リアシスとか書いてあるので新年初リアシスでも。

はい。サブパイソンです。
サブタイトルとかけただろというツッコミは無しです。

なんだかんだでこいつが始めて買った蛇なわけですが、出会ってから二年を過ぎました。
相変わらず飛んで来るしハンドリングは腕が鬱血します。
誰だ、サブが大人しいなんて言ったのは!

大きさはうちに来た当初より毛が生えた程度ですが、
鱗の質感に貫禄が出てきたものです。
なんだお前かっこいいぞ。

そういえば180cm超えのサブが入荷してたらしい。
それは最早バケモノでは。

サブが2m近くまで余裕で成長する蛇だったらもっと人気が出たに200ペリカ。
しかし首に巻いて絞め殺される飼育者が多発するに20000ペリカ。

これからサブパイソンを飼いたいという人達へ。
小さいからといってこいつらの絞めつける力をナメてはいけない。

2012年1月7日土曜日

HNYB

あけましておめでとうございました。
昨年はまさかの虫納めという蛇ブログにしては大変申し訳ない結末を迎えてしまいました。

気分を入れ替えて新年あけまして、新入りのご紹介でございます。

ボールです。
モハベです。
某元ブログ主様のお子様でございます。
メスであらせられます。

大変コントラストがお美しいお嬢様。

それでもって爆食家でもあらせられます。

将来の旦那様はこちら。
前からいたけどハニービーです。
給餌後なので、体型がちょっと変ですね(笑)

わたくし、モハベとスパイダーというモルフが大変好みでありまして、
そのコンボモルフであるモハビーも大変好きなわけであります。

ハニービーがいることですし、ゆくゆくはハイポモハビーできたらな。

こんな感じで今年からはボール成分も含めて始めよう。
今年も一年、Alt O Keyをよろしくお願いいたします。